片麻痺について

片麻痺は、身体の左右どちらか一方に麻痺が見られる状態のことで、右脳もしくは左脳の神経障害によって引き起こされます。

 

片麻痺の主な症状

片麻痺の症状は、片側の手足や顔の麻痺やしびれ、視野の欠損、構音障害などが挙げられます。

脳は大きく右脳と左脳に分かれており、右脳は左半身の動きを、左脳は右半身の動きをコントロールしています。右脳に損傷がある場合は左半身に、左脳に損傷がある場合は右半身に麻痺の症状が現れます。

右脳と左脳ではそれぞれ役割があり、「右脳は情緒や直感」を「左脳は言語や論理」を司っており、損傷を受けた部位によって症状が異なります。

症状のある方は、どちらの部位が損傷しているかを知る必要があります。

片麻痺の原因について

片麻痺の原因は、主に脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)です。脳出血やくも膜下出血によって、脳が損傷を受けると損傷を受けた方とは逆の半身に麻痺が出現します。

 

片麻痺は当院にお任せください

片麻痺は脳に関係するときいて、不安になる方が多いとおもいます。
しかし、脳には損傷した部位の役割を他の部位が代行する「可塑性」という特性があるので、適切なリハビリに取り組むことで失われた機能が回復する可能性があります。

のりさだ整骨院では、技術力だけでなく、知識力・説明力・人間力を身に着け、患者様に愛されるプロ集団を目指しています。

患者様が笑顔で生活を送れるようにお一人お一人に合わせた施術を提供していますので、片麻痺の症状でお困りの方は、ぜひご相談ください。

 

 

当院について

治療コンセプト

治療に理論を

人体が左右非対称であることをご存じでしょうか?呼吸が人間にとって最も大切な行為であるように、不調の原因を知ることはとても大切なことです。

治療理念

私たちは人間の身体に段階的なアプローチが必要であると考え、機能的動作(基礎筋力など)を前提条件とし、要求される動作パターンの強化などを行い、患者様の治療に理論を持って臨ませていただきます。

 

八幡駅前整骨院のお問い合わせはこちら!

北九州市八幡東区 八幡駅前整骨院

〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町3-2-1-1F

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:45

※土曜日午後(▲)は14:30 – 18:45の診療となります。

※祝際日午前(●)は8:30 – 12:30の診療となります。

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:45

休診日

日曜日

※土曜日午後は14:30 – 18:45の診療となります。

※祝際日午前は8:30 – 12:30の診療となります。

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
八幡駅前整骨院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約