半月板損傷について

半月板損傷の症状は、半月板が完全に破れてしまう場合とヒビが入る場合の二通りが考えられます。痛みが伴うだけでなく、膝を無理に動かすと治りにくくなるため可能な限り動かさないで専門家に相談した方が良いです。

ひびが入っている場合は、全く歩けないわけではありませんが、痛みが伴うことからヒビが入っていることに気がつくことも多いです。

症状として、痛みが伴うことに加えて気分が悪くなることもあるため自動車の運転をする場合には特に注意が必要です。

半月板損傷の原因

半月板損傷は、まず原因が大きく分けて2種類に分かれます。

スポーツや運動による損傷

1つは、スポーツやそれ以外の運動による損傷になります。スポーツで、膝を激しく叩きつけた場合や無理なひねり運動をした場合半月板が損傷する可能性があります。

例えば、ラグビーなどで足をひねった場合や相手と衝突したときに半月板にヒビが入った場合などがこれに該当します。

年齢による影響

2つ目の原因は、年齢によるものが考えられるでしょう。人間はある程度歳をとっていくと、骨が弱くなっていきます。その中でももともと骨の密度があまりない人は半月板損傷をしやすくなります。

普段やらないようなちょっとした運動をしただけでも損傷する恐れがあるわけです。

半月板損傷でお悩みの方は当院にお任せください

当院では問診から施術にいたるまで病態をきちんと把握するため、患者様に合わせた丁寧な説明と施術で皆さまにご安心頂けるよう心がけています。

スポーツをやっている方に対しては痛みの緩和はもちろんのこと、診療時間外での試合前後の処置にいたるまで、アフターケアを万全に行います。

スポーツ大会などに合わせ、テーピングやストレッチの指導を行っています。膝の痛みでお悩みの方は当院までご相談ください。

 

八幡駅前整骨院のお問い合わせはこちら!

北九州市八幡東区 八幡駅前整骨院

〒805-0061
福岡県北九州市八幡東区西本町3-2-1-1F

ご注意
電話予約

WEB予約
診療時間
午前 8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

※土曜日午後(▲)は14:30 – 18:45の診療となります。

※祝際日午前(●)は8:30 – 12:30の診療となります。

診療時間

午前  8:30 – 12:30
午後 14:30 – 20:30

休診日

日曜日

※土曜日午後は14:30 – 18:45の診療となります。

※祝際日午前は8:30 – 12:30の診療となります。

Google Map

Google Map

のりさだ整骨院 店舗一覧はこちら

店舗一覧
八幡駅前整骨院
ご予約・お問い合わせ
  • 初回予約
  • 再診予約